新春…一里塚

 新年明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします…新春恒例の挨拶もチラホラ聞く今日、今年はとうとう大台の年男を迎えた、自分では考えられない気がする、体力は落ち、お酒は弱くなり、昨今の朝夕の冷え込みには体に堪える、10年前までは寒さや筋力の衰えなど考えた事などないし、筋トレやウォーキング・筋肉痛等無縁の日々であった。

 特に若者と同じ作業をするとき流石に体力の衰えと物事の習得に時間がかかる、新年会の余興の練習に暮れから懸命に曲を聴いて練習したが…少しは出来るかと思い本番に臨んだ、お酒の力か…全て忘れてしまってその場しのぎで大変お粗末な出来でした、それでも喜んでくれた御施主様方々には心から感謝しております。

 間違っても来年は間違えずに余興をします…とは言いません御了承ください。

 今年も新入社員が5名程入社して来ます、せめて新入社員には体力のある風体でも…と思い心身とも鍛えている毎日です、今年も社員や皆さんの安全と日本・世界が平和であることを祈りつつ…折り返しの塚を今まで以上に後悔のない満足感で刻んで行きます、どうぞ今年もよろしくお願いします。

シェアする!

“1”へのコメント(1)

  1. まーちゃん・たみちゃん のコメント:

    新年明けましておめでとうございます。
    以前勤めていた会社では、私が入社した頃の定年は「55歳」で送別会の時などは「すごくヨボヨボだなあ」と思ったものでした。先日「若い人から見たらそうなのかなあ」等と同年代の友人たちと話しながら、お互いに「いや、我々は若い。若さを失わないようにしよう」と誓い合いました。我々には経験という貴重な財産が蓄積されています。それを若い人たちに引き継いでいくことは我々に課された義務でもあります。今年もお互いに胸を張って、若者どもに苦言を呈して行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。